まもなく、下り列車が参ります。

帰路で気持ちを切り替えていく。 -雑記ログ-

【転職成功!】社会人の「玉手箱」科目別 内定取れた1週間対策案!

    

適性試験対策全体のこと

こちらと分けて記載しております。合わせてご覧ください。

〇模擬試験「玉手箱」

私が利用させてもらっていたものをご紹介いたします。ご参考までに。
 
玉手箱 模擬試験(利用には登録が必要です)

   

玉手箱についての情報(SPIノートの会 就活速報!より)

玉手箱「言語」

時間配分

速読が得意でない限り、とにかく時間がありません。迷ったら飛ばしてしまうくらいの気持ちで自信をもって答えられる問題にどんどん時間をまわしていかないとなりません。
 
苦手なジャンルの文が来たら、迷わず無理せず答えの選択肢を先に読んでそれっぽいものを回答して他に時間をまわしていきました。
 
<問題を解かず答えの選択肢を直感で選んで行く際の戦略>
 
長文に対する選択肢が以下の場合
 
 A 趣旨が述べられている
 B 一番訴えたいことではない
 C 関係ないことが書かれている
 
出題長文には趣旨は1つしかないので、1つの長文に対しての回答に「A」の答えは1つです。
 

対策するなら

ネットなどで毎日文章を読み慣れているのであれば、解き方と時間配分対策さえしてしまえばそこまで難しく考えなくて大丈夫です。
 
もし今の段階で読み慣れていないなと感じても、模擬試験の文章を「読む」だけでも試験当日に有利に読めるようになります。
 
「読む」事について
文章をただ目で追うだけではなく、この文章(筆者)は何を伝えようとしているのかを理解していくようにして読むことです。
 
主張・結論、例えや具体例などの部分、比較している部分など、全体の構造を意識していくと分かりやすいです。
 
読解力が付いていく読み方です。一度つけてしまえば今後出会うあらゆる文章が読みやすくなっていきます。少し疲れる読み方ですが、意識して損はありません。
 

玉手箱「四則逆算」

 
私が就職適性試験が苦手な理由の主、95%は数学関係でした。
 
こういうのは元からの能力によるところが大きいのではと思いましたが私の体験上、時間配分をしっかりした上でさらに多少の得点アップは可能です。
 

 時間配分

解くと決めた問題は短時間で正確に解けるように練習します。
数学の場合、電卓を使うか暗算するかの境界を決めておくことも重要です。
 
◆50%得点目標 
 
完璧に解く問題 3割
直観で解く問題 3割
適当に解く問題 4割 
 
具体的に、問題数が50問とした場合 目標値25点 (回答の選択肢は5つとします)
 
完璧に解く問題 (平均よりも少し多く時間を割いて解く問題。)
3割 15問。ミスも考慮して13~14点確保。
 
直観で解く問題 (少し時間をかける問題)
3割 15問。
ミスも大いに考慮して10点ほど確保。
 
適当に解く問題 (捨て問題。解かずに選択肢の中から適当に答える問題)
4割 2~4問。
適当に答えて当たる確率は回答の選択肢が5つの場合5分の1、つまり2割。4割そうしたら×2割で8% 。計算上は4問当たる。運が悪くても2問くらいは当たる。
 
合計すると、
 
(期待値最低) 13+10+2=25 
合格ライン!
 
(運良い場合) 15+12+4=32 
他の科目で失敗しても十分にカバーできる!
 
 
60%得点目標
 
完璧に解く問題 3.5割
直観で解く問題 3.5割
適当に解く問題 3割 
 
具体的に、問題数が50問とした場合 目標値30点 (回答の選択肢は5つとします)
 
完璧に解く問題 (平均よりも少し多く時間を割いて解く問題。)
3.5割 17~18問。15点以上は確保。
 
直観で解く問題 (少し時間をかける問題)
3.5割 17~18問。
ミスも大いに考慮しても12点は確保したい。
 
適当に解く問題 (捨て問題。解かずに選択肢の中から適当に答える問題)
3割 2~4問。
 
適当に答えて当たる確率は回答の選択肢が5つの場合5分の1、つまり2割。3割そうしたら×2割で6% 。計算上は3問当たる。
 
合計すると、
 
(期待値最低) 15+12+3=30 
合格ライン!
 
(運良い場合) 16+13+5=34 
他の科目で失敗しても十分にカバーできる!
 
 

対策するなら

時間の割に効果的だった対策
・割合、分数、小数への変換は瞬時に頭で暗算できるように練習
<例>5分の1 = 0.2 =20% など
 
・概算で計算する練習
<例>298+458
=だいたい300 + 460
=だいたい760に近くて、下一桁が6の選択肢が答えだ!
 
全体の得点アップを狙えます。
急いで解いても、対策前よりは確信を持った回答ができるようになりました。
 
 
お世話になったサイト
一般常識一問一答.com 玉手箱・四則逆算型(一次方程式)WEBテスト対策まとめ
 
 
時間に余裕がある場合
 
慣れていないと素直にそのまま解こうとしてものすごく時間がかかるけれども、特定の解法を用いれば比較的素早く簡単に解ける問題が混ざっています。
 
解法パターンをいくつか覚えておけば、数点アップを狙えるので時間に余裕があったら対策していきたいです。私は2、3問これで稼げました。
 

玉手箱「図表の読み取り」「空欄推測」

時間配分

意図を読み取るのが難しいもの、簡単だが時間がかかるもの、すごく簡単で解きやすいものが混ざっています。
 
瞬時に解くか適当に答えて進むかの判断をする必要があります。
 
時間がかかりそうな問題はどんどん適当に答えて残り時間を節約し、様子を見ながら解ける問題を確実に解いていきたいです。
 

対策するなら

2度目以降、模擬試験を時間を取って解き、表を読むことに慣れることと自力で解けるパターンを時間の許す限り増やしていきました。
 
それでも試験当日はかなり問題を捨てて解いたので、時間配分対策をまずきっちりとしていきたいところです。
 

電卓について 


試験によって、電卓の使用が許可されている場合があります。こちらもまず最初にきちんと確認が必要です。
 
使用が許可されている場合
 
普段から電卓を使いこなせていない場合、電卓の練習をした方が数学対策には近道でした。
 
恥ずかしながら、私は電卓はめったに使用してこなかったのでまず電卓の購入をしました。そして電卓に付いていた使用説明書を時間をかけて読み使い方を覚えていきました。
 
今回の試験で、電卓の使い方を練習して5問は確実に稼げたと感じています。(四則計算で暗算が難しいものに対してと、図表関係で全体のスピードアップの実感)
 
特に、「M+」など、きちんと使いこなせるようになるとスピードが違います。
 
  
手元に使いやすい電卓がない場合はすぐに、今日明日中に買う。
 
試験に受かるつもりなら、買いましょう!
 
ここはケチるところではありません。
今はいい時代で千円程でとても使い勝手の良い電卓が買えます。
 
今後もずっと使えますし、仮に今回しか使わなくても使い勝手の良い電卓であれば必要としている人に譲ればとても喜んでくれると思います。しかもそれがあなたが合格した試験に使った電卓であれば尚更。とにかく電卓買いましょう!
 
 
余談
 
私が買った、内定を取れた電卓はこちら 
 

f:id:isa0639:20170703090147j:plain

無印良品  電卓 12桁(KK-1154MS)
 
大きさ、重さ、薄さ。丁度良く将来持ち歩くのにも良さそう。押し心地も問題なく良い。
どうしてもっと早く買わなかったんだろう…個人的にお気に入りの1つになりました。
 
 
選んだ理由
 
選ぶ時間をかけたくなかったので、直観で欲しいものにしました。
 
白っぽい電卓が欲しかったので、とりあえず外出ついでに無印良品へ見に行きました。現品サンプルで押し心地など確認して自分の欲しい機能が最低限あったのでその場で買いました。
 
迷わずささっと購入して、
試験対策に時間を充てていきましょう。
 
 
 
2017/07/09 追記・リライト