まもなく、下り列車が参ります。

帰路で気持ちを切り替えていく。 -雑記ログ-

「ピクチャン」使い分ければ強い味方に。200円のコンビニ証明写真

 
・「ピクチャン」は、証明写真サイズの写真が手軽に200円で用意できるサービス
・「証明写真」とはいえ、使用する場面によっては使い分けが必要
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 

納得いくまで取り直せる証明写真

 

f:id:isa0639:20170621221302j:plain

 
対応コンビニ:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートサークルK、サンクス
 
 
自宅でスマートフォンで写真を撮影し、データをアップロード。
必要な情報はメールアドレスのみで利用できるサービスだ。
 
手軽で安価。
しかも納得行くまで撮り直しできる。
 
いつも写真写りの良くない自分にはとても魅力的なサービスに思えたんです。
何より、安い。
 
今回1枚だけ必要というタイミングでは、
枚数も3枚で十分。
 
 
使い方や写真撮影のコツもわかりやすくサイトに載っており、
そちらに従い何とか撮影、アップロード。
 
メールアドレスを登録、プリント予約番号を得て
いざコンビニへ。
 
 

実際にやってみました

 
操作は簡単でした。
本当にたった200円で完了。
 
 
肝心の仕上がり具合ですが・・・
 
 
ええ、何となく予想はしていたんです。
画質が良くなかった。
 
具体的に表現すると
一部線のふちが不自然になってしまっていたり。
 
 
自宅にカラープリンターがあって
設定が面倒でなければそれで事足ります。
 
パスポートや免許証などの
身分証明関係の使用は厳しい。
 
履歴書も、 就活などできちんと入社意思をアピールするのであれば
他のサービスで用意を推奨。
 
コンビニによって多少プリンターに差はあれども、
店舗を変えたとしても劇的には変わらないのではないだろうか。
 
 

「証明写真サイズの写真が手軽に安価で用意できるサービス」

 
200円、自撮り、簡単手続、コンビニ出力。
利用目的によっては素晴らしいサービスに変わりありません。
 
ちょっとした試験などの本人確認で必要な際や、
一時的なアルバイトの履歴書、簡易的な写真付ネームプレートなど。
 
とりあえずあればいい、自宅でプリントする設定が面倒、
すぐに安価に用意したい時には「ピクチャン」は便利です。
 
今回私は出力した写真を使うことはありませんでしたが、
手軽さはとても気に入ったのでもし今後機会があればまた利用してみたいです。
 
 
 
ちなみに・・・
 
私は今回証明書類に必要だったため
その後、よく駅の側にある証明写真機で再撮影しに行きました。
 
 

証明写真機Ki-Re-i

 
自撮りでは難しかった、様々な角度からのライト。
問題なく良い写真になりました。
 
 
お世話になったのはこち

f:id:isa0639:20170621221305j:plain

証明写真機Ki-Re-i
 
 
料金800円。2回撮影、取り直しもできて
最大4ショットから比較して選ぶことが可能。
 
写真にもある女性向けモードでは、「美肌プラス」モードも搭載。
美肌と美白、それぞれ補正を追加するかどうか選べて、両方選択も可能。
 
加減が分からず、あまり補正をかけすぎでやり過ぎ感が出るのも怖かったので
私は片方だけを選択しましたが。
 
今どき(?)の証明写真機はすごい。
 
ちなみに男性向けの、「男前プラス」というかっこよくしてくれるモードは、
どうやら肌色を健康肌にしたりヒゲも目立たなくすることができるそう。すごい。
 
 
まとめ
 
証明写真機は、値段や過程でサービスを選ぶのではなく
目的と出来上がりのクオリティから逆算して選び、使い分けていきたい。